TOP > 三浦泰村
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題32 三浦泰村一族 ☆☆ 

2007年05月24日 ()
【問題32】
五代執権北条時頼のころ、北条氏と三浦氏の戦いが始まった。宝知合戦(ほうちがっせん)と呼ばれるこの戦いで三浦勢は一日で破れたという。三浦泰村(やすむら)一族が自害したといわれる場所は?

【問題32のこたえ】
:法華堂(ほっけどう)跡

法華堂跡2

大倉幕府跡裏山の源頼朝の墓辺りが法華堂跡とされる。頼朝はここに葬られ、1200年に法華堂と称されるようになった。

法華堂跡3

北条勢に破れた三浦泰村一族は、鶴岡八幡宮の西にあった館を捨て、頼朝を祀る法華堂に立てこもった後、500人あまりが共に自害した。

法華堂跡1

最近の発掘調査により、二代執権で北条政子の弟で、北条政権を確立した実力者、北条義時の墓所であったことがわかり、2005年に国指定史跡となっている。

三浦泰村墓1

頼朝の墓の手前を右に進んだ山陰にある三浦一族の墓所と伝えられるやぐらがある。

三浦泰村墓2

昼なお暗く、ただならない気配を感じる場所である。

所在地の地図

にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.05.24(Thu) 13:52] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。