TOP > 三重県
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題66 ロマンチックな建物 

2007年08月21日 ()
【問題66】
バルコニーの柱にギリシア建築の様式を取り入れるなど、明治期ならではの華麗な造形が特徴的で、鎌倉の都市景観重要建築物に指定されている建物の名称は?

【問題66のこたえ】
:鎌倉市長谷子ども会館(旧諸戸邸)

子ども会館5


1908年(明治41年)築。
株仲買人の福島浪蔵の邸宅として建てられたのち、三重県桑名の富豪、諸戸清六の別邸となった。

山林王と呼ばれた諸戸清六の邸や庭園はどれも華麗で、三重県桑名市にある六華苑は、鹿鳴館やニコライ堂を建築したイギリス人建築家 ジョサイア・コンドルが設計を担当しており、国の重要文化財に指定されている。現在も見学することができる。
桑名市六華苑のページ

子ども会館3

▲メダリオン飾りのついたバルコニー

子ども会館2子ども会館6

▲手の込んだ装飾が施された玄関

子ども会館4

▲国登録有形文化財に指定されている。昭和55年に鎌倉市に寄贈された。現在も地域の子どものために、映画会や紙芝居などが行われている。注意書きを見ると、中学生まで利用可ということだった。基本的に一般公開はされていない。

子ども会館1


鎌倉Green Net 「長谷子ども会館の建築様式についての詳細ページ」

所在地:鎌倉市長谷1-11-1

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.08.21(Tue) 13:24] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。