TOP > 妙隆寺
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題42 鎌倉の寺 

2007年05月29日 ()
【問題42】
「鍋かむり日親」と呼ばれた日親上人にゆかりがあり、鎌倉江ノ島七福神のひとつ壽老人が奉られている寺は?

【問題42のこたえ】
妙隆寺(みょうりゅうじ)

妙隆寺5

山号は叡昌山(えいしょうざん)開山は日英。本尊は日蓮。
元寇のころに、その防衛のため千葉から九州へと派遣された鎌倉幕府の有力御家人千葉常胤の子孫の別邸跡に創建された。

妙隆寺3
第二祖、日親上人が水行を行ったという池。

妙隆寺2
池の背後には、日親上人石像が安置されている。

6代将軍足利義教への説法の機会を得た際に日親上人は、他宗の喜捨を説いて建言を禁止される。しかし、禁に背いたために投獄され、さまざまな拷問を受けたという。ついには焼き鍋を頭に被せられる極刑を受けたが、それにも耐えたという伝説がある。

妙隆寺1

長寿を司る神、壽老人
妙隆寺4

桜も見事。

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.05.29(Tue) 16:16] 寺社の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。