TOP > 散在が池
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題20 鎌倉に立ち寄る渡り鳥 ☆ 

2007年05月15日 ()
【問題20】
溜池・散在が池で越冬する、オスがとても華やかな鳥は?

【問題20のこたえ】
:オシドリ

鎌倉湖

ロシアなどから冬に、日本や中国南部で越冬する渡り鳥。
鎌倉には、現在220種の野鳥の存在が記録されているという。
そのうち半数が、秋に北から渡ってくる「冬鳥」だそうだ。
鎌倉の独特の地形谷戸の構造を利用して越冬する。

「鎌倉検定公式テキスト」によると、
 ~散在ヶ池でオシドリが越冬するのは注目に値する~ とある。

3月になると飛び去っていってしまうこの鳥たちを撮影すべく、マチュアカメラマンたちが多く訪れる散在ヶ池。
鎌倉ではここでしか観察することはできないと、そのひとりの方が話しておられた。

鎌倉湖2

しかも、警戒心が強く、池の手前にはマガモたちがたくさん泳いでいるのだけど、オシドリは奥のほうに群れをつくっているので、
私のカメラでズームレンズにしてもこれが精一杯なんです。

鎌倉湖3
ううう・・・。おわかりだろうか。地味なのがメス。

野鳥の会のメンバーの結婚式に出席した場合、
 『”オシドリ夫婦になってね!”は禁句なんですよ。』と野鳥の達人が教えてくれた。

なんと、オシドリの子育てはメスひとりでやり、
理不尽さを感じてしまうほどの派手なオスは、たくさんのお相手がいるんだそうだ。

2006年2月18日撮影
◆散在ヶ池森林公園 鎌倉市今泉台
鎌倉市散在ヶ池森林公園管理事務所
TEL 0467-47-1176

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.05.15(Tue) 18:39] 自然・動植物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。