TOP > 神輿
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題70 民俗文化財 

2007年09月26日 ()
【問題70】9月14~16日に行われる鶴岡八幡宮の例大祭の神幸祭に登場する神奈川県指定民俗文化財指定のものとは?

【問題70のこたえ】
神輿(みこし)

鶴岡八幡宮のサイトによると、本宮神輿3基、若宮神輿4基の計7基あり、この日、そのうちの3基が烏帽子、白丁姿の氏子たちによって、本殿から担ぎ下ろし、宮司以下神職、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、盾、弓矢などからなる数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進む。」
とある。寛永初期(1620年代だろうか)の造営だそうだ。

下のビデオはその始めの部分のダイジェスト。(真ん中の▼をクリックすると動画が始まります。)



鶴岡八幡宮例大祭1

鶴岡八幡宮例大祭2

鶴岡八幡宮例大祭3

▲前日の早朝には宮司以下神職が身を浄めるために、由比ヶ浜辺において禊をする浜降り式が行われ、浄めのしるしとして藻塩草(海草)を持ち帰り、社頭に掲げるということで、
境内の至る所に、その海草を見ることができた。

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.09.26(Wed) 14:35] 芸術・文化の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。