TOP > 鎌倉大仏
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題25 鎌倉といえば大仏 

2007年05月20日 ()
【問題25】
高徳院鎌倉大仏の台座を入れた高さはおよそ何メートル?
ア.10m イ.12.5m ウ.15m エ.13m

【問題25のこたえ】
:エ.約13メートル

大仏1


一年を通し、高徳院には外国人をはじめ多くの観光客が訪れる。
もちろんお目当ては鎌倉大仏だ。
現在のものは、青銅製で1495年につくられたもの。最初に建立されたのは木造だった。耳の長さだけで2メートルにもなる。鋳物師として知られた丹治久友、物部重光ほか数人が携わり、十数年の歳月をかけて完成したと伝えられている。

奈良の大仏、東大寺盧舎那仏像の高さは約18メートル(台座含)。

大仏3


関東大震災でも台座が壊れ、大仏そのものも傾いた。何度も災害にいためつけられたのに今日の姿を保っている。

子どものころ、この胎内に入るときにとってもドキドキして無口になってしまったのを覚えている。

◆大異山高徳院清浄泉寺
所在地:鎌倉市長谷4-2-28
◆拝観料:200円、大仏胎内は20円

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.05.20(Sun) 13:45] 寺社の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。