TOP > CATEGORY > 歴史の問題
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題69 銭拾い伝説 

2007年08月26日 ()
【問題69】
滑川にうっかり落とした十文銭を、五十文で買った松明を照らして探し出したことを同僚に笑われたところ、経済の理論で諭したという伝説の残る人物は?

【問題69のこたえ】
青砥藤綱(あおとふじつな)

クリックすると拡大します


青砥藤綱は、北条時頼の家臣。幕府の訴訟審理を担当し執権を補佐する役で、今の裁判官にあたる職だったという。

問題のエピソードは、東勝橋のたもとに建てられた碑に説明がある。
東勝橋についての問題はこちら

”100円を暗い川底に落としてしまったので、500円で懐中電灯を探して家来に探させた” ことを、「勘定知らずだ」と笑う同僚に、”100円落としたままでは永久に使われることがないけど、500円の懐中電灯を買えば、それを作っている人や販売しているお店も潤うではないか。合わせて600円はなんの損失でもない。これが天下の利益というものだ”と諭したという話であります。

青砥4

▲東勝寺橋より、川をのぞく。

青砥1

▲金沢鎌倉線 バス停「青砥橋」の近くに青砥藤綱邸跡の碑がある。

青砥2

▲青砥橋

藤綱は、権力にこびない公平な裁判官で、生活は常に質素を心掛けた清廉潔白な人柄だったという。
鎌倉以外に、横浜市金沢区の富岡あたりに墓があり、この辺りは青砥山と呼ばれている。バス停の名前も「青砥」。また、京成押上線の青砥駅も藤綱に由来のあるものだとか。
鎌倉検定公式テキストによれば、実在の人物かどうかもはっきりしないという。それなのに、地名としてあちこちで残っているということは、こういった人柄が日本人に好まれるからだろうか。

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.08.26(Sun) 16:38] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(1)
↑TOPへ


コメント

相互リンクのお願い by ikusu
サイト管理者 様
突然のご連絡失礼します。

以前「宅建 NAVI」というサイトを相互リンクして頂いたikusuです。

相互リンクを快諾して頂いたこと、今でも感謝しております。

さて、このたび新しく「スターホース2 攻略 実験室」というサイトを立ち上げました。

今回は、このサイトの相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

勝手ながら、http://xn--2-pfuax4l3hb.jp/links/57/
に貴サイトのリンクを貼らせて頂きました。
ご確認ください。

もし相互リンクを承諾して頂けるのならば、リンク内容は以下の通りにお願いします。
■リンク先:http://xn--2-pfuax4l3hb.jp/
■サイト名:スターホース2 攻略 実験室
■紹介文(省略可):スターホース2で強い馬、走る馬を作るための経験則をまとめたサイトです。実戦日記も定期的に更新しています。

お問い合わせは ikusu20012001@yahoo.co.jp までお願いします。

突然のお願いではありますが、ご配慮いただけますようよろしく
お願いいたします。

貴サイトの益々のご発展・ご繁栄を心より願っております。

■運営サイト:スターホース2 攻略 実験室
■URL:http://xn--2-pfuax4l3hb.jp/
■運営者:ikusu
■メールアドレス:ikusu20012001@yahoo.co.jp


コメントを閉じる▲

リストマーク 問題64 栄枯盛衰 

2007年06月14日 ()
【問題64】
源頼朝の旗揚げに参加し、実朝の代まで強大な勢力をもちながら、北条政子の弟、北条義時との勢力争いにより滅亡した一族で、江ノ電の駅名の由来ともなっている武将は?

【問題64のこたえ】
:和田義盛

和田塚2

▲和田義盛と一族が眠っている和田塚。

平家追討の功により、頼朝の厚い信任を受けていた和田義盛は侍所別当職という地位を獲得した。総領家、三浦一族より高い位である。一方、北条氏もますます権力を増大していく。
三浦一族、北条氏、それぞれにとって、和田義盛の存在はおもしろくないものになっていた。
そんな背景の中、和田合戦がおきることになる。

和田塚3

北条義時の挑発に乗った和田義盛が北条氏を攻めたが、三浦義村が北条氏に内通していたため、和田一族は壊滅した。鎌倉中心部における市街戦は2日間にわたったという。
(義盛の三男、朝比奈三郎義秀は船で房総に逃れたという。)

和田塚1

地位もさることながら、和田義盛本人は頼朝随一の家来と自負していたという。熱く、直情型の武士だったようだ。

住宅街の一角にひっそりと寂しく建つ供養塔と、掛けられた千羽鶴が、海へと向かう道の明るい陽射しと対比されて、印象に残った。

この記事を折りたたむ↑

[2007.06.14(Thu) 15:47] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題52 伝説のひと ☆☆☆ 

2007年06月01日 ()
【問題52】
『太平記』により伝えられているもので、腰に差していた太刀を海中に投げ込み龍神に祈ると、その夜二十町(およそ22km)も潮が引いたという伝説をもつ武将は?

【問題52のこたえ】
:新田義貞(にったよしさだ)

稲村4

稲村ガ崎は、中世には敵が鎌倉へ入るのを防ぐ要衝の地のひとつであった。
1333年、鎌倉攻めを行った上野国の新田義貞は、極楽寺坂、化粧坂、巨福呂坂の三方から突入を図った。幕府軍の守りは堅く苦戦したという。
極楽寺坂で新田軍大将の一人が討死したことを知り、極楽寺坂方面に移動した義貞は、稲村ガ崎の磯伝いに攻め込もうとしたが、狭く通りにくいうえに、海上から幕府軍が矢を射掛けてくる。
ここで、義貞が黄金づくりの太刀を海中に投じて龍神に祈ると、潮が引いて干潟が現れ、軍勢はなだれ込むように鎌倉に攻め入ったという話が『太平記』にある。

稲村1

▲稲村ガ崎より七里ガ浜をのぞむ

稲村3

このあたりは穏やかな相模湾にしては潮も荒く、サーファーの人たちの事故も多いときく。

この記事を折りたたむ↑

[2007.06.01(Fri) 15:07] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題48 鎌倉十井その3 

2007年05月30日 ()
【問題48】
井戸を掘ったときに観音像の頭が出てきたという鎌倉十井のひとつは?

【問題48】
:鉄(くろがね)の井

鉄の井2

井戸を掘ったら、鉄でできた観音像の頭が出てきたということからこの名がついた。
江戸時代までは、向かいに鉄観音堂があったようだ。
どんなときも水が枯れたことがないという・・・。
現在は、東京人形町の大観音寺の本尊となっているというのもスゴイ。
こちらにそのお顔が!「全国開運神社仏閣ガイド」

それにしても碑が半分埋まってしまってるけど・・・!

鉄の井3

鉄の井1

小町通りの一番端(鶴岡八幡宮に近いほう)の道の角にある。
非常に人通りの多いところだが、気をとめる人はいない。
鉄の井地図

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.30(Wed) 16:49] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題36 幕府の場所 

2007年05月25日 ()
【問題36】
第三代執権北条泰時が新しい御所をつくり移転するまでの45年間、武家政治の中心となった大倉幕府のあった場所は?
ア.鶴岡八幡宮の東 イ.若宮大路 ウ.亀ヶ谷

【問題36のこたえ】
:ア.鶴岡八幡宮の東

大倉幕府2

はじめは、亀ヶ谷にあった父義朝の旧跡に邸宅を構えるつもりだったが、土地が狭いことから、大倉(大蔵)の地を選んだと伝えられている。頼朝、頼家、実朝の源氏三代と北条政子の時代まで、ここが中心地であった。
ちなみに、この大倉の地の東北にあった荏柄天神は御所の鬼門にあたる。陰陽道ではこの方角は不吉とされているので、荏柄天神は御所の鬼門を固める神社ということになったそうだ。

大倉幕府1

清泉小学校の南西の角に碑が建てられている。向かって左を行けば源頼朝の墓へ出る。

にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


この記事を折りたたむ↑

[2007.05.25(Fri) 14:53] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題32 三浦泰村一族 ☆☆ 

2007年05月24日 ()
【問題32】
五代執権北条時頼のころ、北条氏と三浦氏の戦いが始まった。宝知合戦(ほうちがっせん)と呼ばれるこの戦いで三浦勢は一日で破れたという。三浦泰村(やすむら)一族が自害したといわれる場所は?

【問題32のこたえ】
:法華堂(ほっけどう)跡

法華堂跡2

大倉幕府跡裏山の源頼朝の墓辺りが法華堂跡とされる。頼朝はここに葬られ、1200年に法華堂と称されるようになった。

法華堂跡3

北条勢に破れた三浦泰村一族は、鶴岡八幡宮の西にあった館を捨て、頼朝を祀る法華堂に立てこもった後、500人あまりが共に自害した。

法華堂跡1

最近の発掘調査により、二代執権で北条政子の弟で、北条政権を確立した実力者、北条義時の墓所であったことがわかり、2005年に国指定史跡となっている。

三浦泰村墓1

頼朝の墓の手前を右に進んだ山陰にある三浦一族の墓所と伝えられるやぐらがある。

三浦泰村墓2

昼なお暗く、ただならない気配を感じる場所である。

所在地の地図

にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.24(Thu) 13:52] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題18 鎌倉の開発 ☆☆☆ 

【問題18】
昭和39年に起こった「御谷(おやつ)騒動」は、鶴岡八幡宮の後背部の緑地開発をめぐるものだった。大佛次郎ら著名人をはじめ多くの市民が加わったこの運動がきっかけとなって実現することになった法律は?

【問題18のこたえ】
:古都保存法

古都(京都市、奈良市、鎌倉市と、その他政令で指定された市町村)の歴史的風土を保存し、次の世代へと繋げていく事を目的とした法律。
「御谷(おやつ)騒動」は、日本で初めての「ナショナルトラスト運動」となった。

歴史的風土保存区域での建築物の新築、増築や土地の造成工事などの行為が届出制となり、さらに同特別区域では下記について、府県知事の許可が必要になるなど、厳しい許可制になった。

  ・建築物その他の工作物の新築、改築又は増築
  ・宅地の造成、土地の開墾その他の土地の形質の変更
  ・木竹の伐採
  ・土石の類の採取
  ・建築物その他の工作物の色彩の変更
  ・屋外広告物の表示又は掲出
  ・前各号に掲げるもののほか、歴史的風土の保存に影響を及ぼすおそれのある行為で政令で定めるもの


とはいえ、実際には、住民の反対があるにも関わらず、
様々な開発が進められているのが現状である。

つい先日も朝日新聞にこのような記事が出ている。関連記事

新聞記事

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.14(Mon) 15:23] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(1)
↑TOPへ


コメント

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク 問題10 山の旧跡 

2007年05月09日 ()
【問題10】
鎌倉に多く見られる、丘陵の山腹を穿って造られた横穴墳墓などの総称をなんというか。

【問題10のこたえ】
:やぐら

まんだら堂2
写真は逗子市と鎌倉市を結ぶ名越切通近くの「まんだら堂」のもの(特別公開のときを除き現在非公開)

やぐらは、一般的に内部は方形に削られた玄室、中央に羨道(せんどう)と呼ばれる入り口がある。
内部に五輪塔や供養塔が置かれている。
鎌倉市内で知られているやぐらの数は、千基を超し、埋もれているものを含めれば二千基に達するともいわれる。

まんだら1

聞いた話によると、これを庭石に!つって、持って帰っちゃう人がいるんだとか。
しょうがない人もいるもんだなあ。
大体お墓だし・・・。
あと、よくゴミ捨て場になっているやぐらを目撃することがある。
うーん。生活に密着しているといえばいえなくもないけど。

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.09(Wed) 13:17] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題5 鶴岡八幡宮の歴史 ★ 

2007年05月07日 ()
【問題5】
源頼朝が鎌倉幕府を開くにあたり、鶴岡八幡宮を現在の場所へと移した。
移す前の元々の若宮は、「元八幡」の名で親しまれているが、 頼朝※1 源頼義が勧請した、元となる京都の八幡宮をなんという?


【問題5のこたえ】
:石清水(いわしみず)八幡宮

以下、由比若宮(元八幡)について
元八幡1

源頼朝が源氏の氏神である京都石清水八幡宮に武運を祈願して勝利したので、
1063年に由比郷(現在の材木座)にこれを勧請して、社殿をつくった。(由比若宮)

【※1訂正・追加!】
石清水八幡宮を由比郷に勧請して、由比若宮を祀ったのは、
頼朝のお祖父さんである為朝の、そのまたお祖父さんである源頼義です。


ここが、鶴岡八幡宮の元となったと思うと不思議なほど、
緑と住宅に囲まれた静かな場所。ネコがのんびりとくつろぐ。
大町四つ角から材木座方向へと進み、小さな三浦堂踏切を
渡ってすぐ右の細い路地を入るとすぐにわかる。

元八幡4 元八幡2
(左:住宅街の中にひっそりと目印となる碑がある)
(右:数本ある大木が歴史を感じさせる)

元八幡3
バス停の停留所にもなっています。
♪つぎは、もとはちまん~。もとはちまんでございます♪

■由比若宮(元八幡)
 所在地:鎌倉市材木座1-71

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.07(Mon) 14:34] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(1)
↑TOPへ


コメント

為朝は頼朝の叔父です by 岩田
「頼朝のお祖父さんである為朝の」とありますが、源為朝は鎮西八郎とも呼ばれ、頼朝の祖父源為義の八男、つまり叔父にあたります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%82%BA%E6%9C%9D

更に頼朝の祖父源為義の祖父は義家で、頼義はその義家の父です。

コメントを閉じる▲

リストマーク 問題2 旧跡 

2007年05月06日 ()
【問題2】
鎌倉宮に残る土牢に幽閉されていた、
征夷大将軍にもなった、後醍醐天皇の皇子はだれ?

【問題2のこたえ】
護良(もりなが(よし))親王

Q2_1

護良親王が幽閉されていた土牢
立て札によると、9ヶ月の間幽閉されていたとある。

Q2_2


鎌倉幕府倒幕の中心人物として、
1333年に征夷大将軍になったが、足利尊氏と対立し、
幽閉されたのち、尊氏の弟直義によって殺された。


この土牢は、大塔宮・鎌倉宮の奥にある。
私は、中学生時代、学校帰りによくここで(鹿がいた)
暗くなるまで友達とお喋りをしていたものだが、
土牢を見たのはつい数年前なので、
これから数十年後ということになる。
"牢"という言葉の響きがちょっと怖かったのだと思う。

■鎌倉宮
鎌倉市二階堂154
AM9:00~PM4:30(4~11月)

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.06(Sun) 18:12] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(1)
↑TOPへ


コメント

by みんな の プロフィール
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを閉じる▲

リストマーク 問題1 海の旧跡 ☆☆☆ 

2007年05月06日 ()
【問題1】
鎌倉市の東南に位置する材木座にある、日本最古の築港遺跡は?

【問題1のこたえ】
和賀江嶋(わかえのしま/わがえじま)

Q1_1
和賀江嶋より江ノ島、富士山をのぞむ。

ここの清掃はちょうど今日だった。(雨天なので中止)
※まちがえた!5月13日(日)です。
誰でも参加できます!

マリンスポーツをしている人たちや、自治会の人たちなどで毎年清掃が行われている。

ここは本当に遠浅なのだ。1232年、安全に船が出入りできる港湾整備の必要を感じた往阿弥陀仏という僧が、ときの執権北条泰時に申請し、なんと1ヶ月あまりで完成したという。
干潮時にはこのとき積み上げられた石が河原状になって姿を見せる。

隣人の奥様は、ここで見つかる中国や朝鮮の古い陶片の収集家である。
一度その膨大なコレクションを見せてもらったが、
長い時を経て、当時の文化が海岸に気まぐれに顔を出す不思議に、
大変感動したものである。

Q1_2

当時の材木座の古い町名は、「和賀」であり、
祭りのときのハッピもに刻まれている。

所在地:鎌倉市材木座海岸

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.06(Sun) 16:26] 歴史の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。