TOP > CATEGORY > 道の問題
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題81 石碑 

2008年06月10日 ()
【問題81】
鎌倉各地で見られる史跡案内の碑。
鎌倉の文化遺産を市民や観光客にわかりやすく紹介するために建てられたという。
大正時代に、これらの活動をした団体は?

【問題81のこたえ】
:鎌倉青年会(団)

大正6年から碑の建立をはじめ、市内にはおよそ80基の碑があるのだといいます。
鎌倉のまちを歩いていると、寺社仏閣だけではなく、なんの変哲もない町角に、この碑を見つけることができます。

石碑5
▲東御門の碑(西御門)
石碑1
▲若宮大路幕府跡(雪ノ下)

石碑2 石碑3
▲鎌倉の風景の一部となり、風化した感じがまた、とても鎌倉のまちに馴染んでいるように思います。
左:夷堂橋(本覚寺) 右:下馬(若宮大路)

石碑4 石碑6
▲左:乱橋(材木座) 右:化粧坂(扇ガ谷)

石碑7 石碑8
▲左:土佐坊昌俊邸跡(小町大路) 右:藤谷黄門邸跡(浄光妙寺)

これだけの数の立派な碑を建てた、鎌倉青年会の活動の意義は、大変大きいものだと思います。
旧仮名遣いの解説は、少し読みづらいですが、味わい深いものがありますね。

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2008.06.10(Tue) 11:10] 道の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(1)
↑TOPへ


コメント

お互いに頑張りましょう!! by るい
いよいよ1週間前ですね~~~
焦ってばかりで仕事に追われて勉強もままなりませんが(汗)お互いに頑張りましょう!!

コメントを閉じる▲

リストマーク 問題35 鎌倉の路地 

2007年05月25日 ()
【問題35】
金沢街道にある大御堂橋そばにあり、「吾妻鏡」にも登場する小道で、平安時代から伝わる民間芸能がその名につけられている道の名は?

【問題35】
:田楽辻子(でんがくずし)

田楽1

報国寺前の宅間谷と犬懸ヶ谷を結ぶ小道をこう呼ぶ。
このあたりに田楽師(専門に踊るひとがいたんですね。)が住んでいたことによる。

田楽3

田楽(でんがく)は、田植えの前に豊作を祈る「田遊び」から発達したとか、渡来のものとか、まだ未解明のことの多い芸能だそうだ。
日本全国各地に、あり、重要無形民俗文化財に指定されているものも多い。

田楽2

十代執権北条高時は、田楽に耽溺したらしい。「太平記」に書かれているそうだ。

大御堂橋

このあたりは、普通のお宅を改築したお料理屋さんや、レストランが増えているそうで、マダム達に人気を呼んでいるらしい。
「左可井」もそんな店の一つだろうか。行列していることが多いが手ごろで散策の途中によるには最適

にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


この記事を折りたたむ↑

[2007.05.25(Fri) 14:23] 道の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題26 鎌倉七口その2 

2007年05月21日 ()
【問題26】
鎌倉への出入り口「鎌倉七口」の一つ、扇ガ谷と山ノ内地区を結ぶ道で、”○○もひっくり返るほどの急勾配の坂”というのがその名の由来となったという説があるものは?

【問題26のこたえ】
:亀ヶ谷(かめがやつ)坂

亀ヶ谷2
山ノ内側より扇ガ谷方向をのぞむ
亀ケ谷(かめがえ)というのは、現在の扇ガ谷付近の古い地名。「かめがえ」とか「かめがいのやつ」などとも呼ばれた。

亀ヶ谷1
扇ガ谷より山ノ内方向をのぞむ

問題のとおり、「あまりに急な坂なので亀ですらひっくり返ったので亀返坂とよばれた」という説や、「鶴岡」に対する名前として「亀」という名をつけられたとも、隆起したような地形が亀に似ているからとも、その名の由来は諸説ある。

江戸時代におこった「鎌倉亀ヶ谷坂の仇討ち」のという有名な話もある。

◆所在地 : 周辺の地図

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.21(Mon) 12:28] 道の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題16 切通1 

2007年05月13日 ()
【問題16】
鎌倉への出入口として整備された道を、山や丘陵を切り開いたので、
切通(きりとおし)と呼ぶ。
鎌倉には、「鎌倉七口」と呼ばれる7つの切通がある。
鎌倉内にあるため、「鎌倉七口」に数えられていないものは?

【問題16のこたえ】
:釈迦堂(しゃかどう)切通

掘削された時期は不明。近世の可能性もあるとか。

釈迦堂2
釈迦堂ヶ谷(しゃかどうがやつ)側から。

釈迦堂1
大町・名越側より。

釈迦堂3
三代執権の北条泰時が、父義時を弔うために建てた釈迦堂が
あったといわれることからこの名がつけられた。
この上方には、「釈迦堂ヶ谷やぐら群」がある。
それについては別問にて。

※現在通行禁止

鎌倉を象徴する一つの風景だと思う。
初めて見るひとは、その迫力に圧倒されるようだ。

◆所在地:鎌倉市浄明寺1

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.13(Sun) 18:33] 道の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。