TOP > CATEGORY > 建造物の問題
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題73 明治創業の旅館 

2007年11月20日 ()
【問題73】
鎌倉の景観重要建築物等に指定されている旅館で、高欄や欄間窓に特徴が見られる建物は?

【問題73のこたえ】
:旅館対僊閣(たいせんかく)

対僊閣3

▲長谷寺へと向かう参道にあるこの旅館は、明治末期創業。現在の建物は関東大震災で倒壊した後昭和2年に建てられたものだという。

対僊閣2

▲高欄は7つの絵様肘木風(唐草、若草、波、渦、雲などの絵や彫刻を施したもの)の持ち送り板とよばれるもので支えられていて、その上にある4つの格狭間風の欄間窓との組みあわせが印象的だ。

対僊閣1

この記事を折りたたむ↑

スポンサーサイト
[2007.11.20(Tue) 15:02] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題72 和風なショーウィンドウ 

2007年11月20日 ()
【問題72】
鎌倉の景観重要建築物等に指定されている建物で、戦前の鎌倉彫の工房兼住宅を代表する建物は?

【問題72のこたえ】
:白日堂

白日堂1

▲寸松堂と同じく、寺院建築と城郭建築のスタイルを併せ持った外観で、少し変わったデザインといえるだろうか。昭和15年に建てられた。創建後の改造の少ない遺構としても貴重なのだそうだ。

寸松堂の問題はこちらへ

白日堂2

▲石張りのショーウィンドウには、菓子鉢や手鏡などが陳列されている。

伝統鎌倉彫事業協同組合のサイト

白日堂3


◆白日堂
鎌倉市長谷3-12-19 TEL・FAX 0467-22-3207

この記事を折りたたむ↑

[2007.11.20(Tue) 13:36] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題71 出窓のある建物 

2007年11月20日 ()
【問題71】
鎌倉の景観重要建築物等に指定されている旅館で、出窓に特徴のある建物は?

【問題71のこたえ】
:かいひん荘

かいひん荘4

▲旧村田一郎邸のこの建物は大正13年に建てられた。

かいひん荘2

▲急勾配の切妻屋根とベイ・ウィンドウと呼ばれる出窓、丸屋根などの特徴がある。

かいひん荘1

▲庭付きの和室のほか、唯一の洋室である特別室は大正浪漫な趣きのある素敵なもの。
世界的ピアニスト、スビャトフラフ・リヒテルがピアノを運びこみ、長期滞在したこともあるという。

かいひん荘3


◆かいひん荘鎌倉
料金は、18,900円~31,500円。
鎌倉市由比ヶ浜4-8-14
      0467-22-0960


この記事を折りたたむ↑

[2007.11.20(Tue) 12:47] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題67 レトロな看板 

2007年08月21日 ()
【問題67】
1913年(大正2年)創業で、近世の商家の面影をとどめていており、鎌倉市の景観重要建物等に指定されている貴重な木造建築は?

【問題67のこたえ】
:のり真安齊商店

安齊商店3


農水産物の問屋卸商店として、1913年(大正2年)創業。
石造りの基礎や、最近では見ることが少なくなった土間、揚戸(あげと)とよばれる建具などが現役で活躍している。長谷の商業地としての往時の賑わいを伝える貴重な建物である。現在の建物は関東大震災で倒壊した建物にかわり建てられたもの。正面の部分は、最もよく当初の姿をとどめている。

安齊商店4安齊商店5

▲店内には、「ゆずってほしい」という依頼が多いという古い看板が数多くあり、なんともホッとする懐かしい雰囲気。

安齊商店6

▲中をのぞかせてもらうと、とても奥行きがある。
ここで生まれ育った店主の方は、「古いだけですよ」と言いながら、「でも、土と木だけの建物の中に暮らすっていいものですよ。娘夫婦のマンションに行くと、息苦しくなるの」とおっしゃっていた。

安齊商店2

▲由比ガ浜通り、長谷観音前の交差点近く。

この記事を折りたたむ↑

[2007.08.21(Tue) 14:38] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題66 ロマンチックな建物 

2007年08月21日 ()
【問題66】
バルコニーの柱にギリシア建築の様式を取り入れるなど、明治期ならではの華麗な造形が特徴的で、鎌倉の都市景観重要建築物に指定されている建物の名称は?

【問題66のこたえ】
:鎌倉市長谷子ども会館(旧諸戸邸)

子ども会館5


1908年(明治41年)築。
株仲買人の福島浪蔵の邸宅として建てられたのち、三重県桑名の富豪、諸戸清六の別邸となった。

山林王と呼ばれた諸戸清六の邸や庭園はどれも華麗で、三重県桑名市にある六華苑は、鹿鳴館やニコライ堂を建築したイギリス人建築家 ジョサイア・コンドルが設計を担当しており、国の重要文化財に指定されている。現在も見学することができる。
桑名市六華苑のページ

子ども会館3

▲メダリオン飾りのついたバルコニー

子ども会館2子ども会館6

▲手の込んだ装飾が施された玄関

子ども会館4

▲国登録有形文化財に指定されている。昭和55年に鎌倉市に寄贈された。現在も地域の子どものために、映画会や紙芝居などが行われている。注意書きを見ると、中学生まで利用可ということだった。基本的に一般公開はされていない。

子ども会館1


鎌倉Green Net 「長谷子ども会館の建築様式についての詳細ページ」

所在地:鎌倉市長谷1-11-1

この記事を折りたたむ↑

[2007.08.21(Tue) 13:24] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題65 特徴的なシルエット 

2007年08月19日 ()
【問題65】
お寺のような相輪がついた特徴のある建物で、鎌倉の景観重要建築物に指定されている鎌倉彫の店舗の名前は?
シルエット問題


【問題65のこたえ】
:寸松堂(すんしょうどう)

由比ガ浜通りのランドマーク的存在になっている鎌倉彫の老舗。
寺院建築と城郭建築が合体したような建物で、一階の店舗部分は近代洋風建築の技術が活かされているという。

寸松堂2

寸松堂1


由比ガ浜商店街は大正時代につくられた歴史ある商店街。
商店主の方々によって現在も様々な工夫が続いており、「由比ガ浜ブランド」もその一つ。
1.由比ガ浜で作ったもの 2.由比ガ浜でしか手に入らないもの 3.由比ガ浜でしか受けられないサービス
を柱として、申請のあったものの中から現在31点が認定されている。
寸松堂の「鎌倉彫」ももちろん含まれている。

寸松堂3

▲現在(2007年8月現在)この寸松堂からすぐ近くの空き地が「葬儀場」の候補地となっている。鶴岡八幡宮と鎌倉大仏や長谷寺を結ぶ道路であることなどから、ふさわしくないとして、商店街は反対署名を募っている。

※第1回3級問題の復習となってしまいました!悪しからず。

この記事を折りたたむ↑

[2007.08.19(Sun) 18:30] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(2)
↑TOPへ


コメント

葬儀場問題 by るい
この通りに葬儀場建設?とびっくりしています。下馬と大船、深沢にあるのに何で?と疑問符だらけです。活気ある由比ガ浜通りに地元の皆さんはしたいはずなのに、、。業者の考えがわかりません(怒)。

るい さん by クネ
コメントありがとうございます!
全く、同感です。
最近、鎌倉市の開発について憤りを感じている方々の声を多く耳にします。それを考えると少し暗い気持ちになってしまいます。

コメントを閉じる▲

リストマーク 問題49 景観重要建築物 

2007年05月31日 ()
【問題49】
現在レストランとして活用されており、北鎌倉から建長寺へ向かう途中にある和風建築は?

【問題49のこたえ】
:去来庵(きょらいあん)

去来2

昭和初期の伝統的な意匠をもつ和風建築。

去来1

レストランとしても人気が高いのでご存知の方も多いことと思います。
ビーフとタンのシチューのお店。

所在地:鎌倉市山ノ内157
11時~17時半営業金曜日休

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.31(Thu) 13:59] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題28 鎌倉景観百選の橋 

2007年05月23日 ()
【問題28】
大正13年に建造された現在では珍しいアーチ橋が美しく、鎌倉市の貴重な景観の一つにもなっている橋は?

【問題28のこたえ】
:東勝寺橋(とうしょうじばし)

東勝寺橋2

1924年建造。
アーチ橋は、関東大震災の復興期に多く建造された。
大正ロマンというのだろうか、たまたま通りかかった人力車がとてもよく似合う。

東勝寺橋4


東勝寺橋3

北条一族が滅亡した地、東勝寺のあたり。
実はこの先に撤去された放置自転車が集められる場所がありまして・・・。
昔、(あくまでむかしの話です。汗)ついつい酔っ払って自転車で帰るのを忘れるたびに、翌日この道を暗い気持ちで歩いておりました。
そんなわけで、ここがアーチになっていたなんて、

東勝寺橋1

この角度で(宝戒寺橋より)見て初めて知りました。とてもいい風景です。感動しました。

宝戒寺橋1 宝戒寺橋2

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.23(Wed) 15:30] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


リストマーク 問題13 大きな建造物 

2007年05月11日 ()
【問題13】
鶴岡八幡宮から海に向かって直進する若宮大路。
その下馬交差点と海岸の間に建つ大きな建造物は?

【問題13のこたえ】
:一の鳥居(鶴岡八幡宮大鳥居)

一の鳥居1
鶴岡八幡宮方向をのぞむ

国指定重要文化財となっているこの鳥居は、
1180年に建てられたといわれているが、
現在のものは江戸時代四代将軍徳川家綱によって寄進されたもの。

一の鳥居2
海岸方向をのぞむ
高さは約8.5メートルもある。

一の鳥居3
なかなかアップで見ることができないが、よくみると文字が刻まれている。(判読できず)

海岸方向へとこの鳥居を抜けるときは、
海岸がすぐ先に広がっているという開放的な期待感、
逆に海岸を背にするときには、
前方は緑を背景にした鶴岡八幡宮が視界に入ってくるためか、
古都らしい気分になる。
鎌倉のもつ海と山とを象徴しているような存在感ある鳥居だ。

この記事を折りたたむ↑

[2007.05.11(Fri) 13:43] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。