FC2ブログ
TOP > 問題35 鎌倉の路地
 ← 問題36 幕府の場所 | TOP | 問題34 江ノ電

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題35 鎌倉の路地 

2007年05月25日 ()
【問題35】
金沢街道にある大御堂橋そばにあり、「吾妻鏡」にも登場する小道で、平安時代から伝わる民間芸能がその名につけられている道の名は?

【問題35】
:田楽辻子(でんがくずし)

田楽1

報国寺前の宅間谷と犬懸ヶ谷を結ぶ小道をこう呼ぶ。
このあたりに田楽師(専門に踊るひとがいたんですね。)が住んでいたことによる。

田楽3

田楽(でんがく)は、田植えの前に豊作を祈る「田遊び」から発達したとか、渡来のものとか、まだ未解明のことの多い芸能だそうだ。
日本全国各地に、あり、重要無形民俗文化財に指定されているものも多い。

田楽2

十代執権北条高時は、田楽に耽溺したらしい。「太平記」に書かれているそうだ。

大御堂橋

このあたりは、普通のお宅を改築したお料理屋さんや、レストランが増えているそうで、マダム達に人気を呼んでいるらしい。
「左可井」もそんな店の一つだろうか。行列していることが多いが手ごろで散策の途中によるには最適

にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


スポンサーサイト
[2007.05.25(Fri) 14:23] 道の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


 ← 問題36 幕府の場所 | TOP | 問題34 江ノ電

コメント

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kenteikamakura.blog103.fc2.com/tb.php/39-ac75ff0d
 ← 問題36 幕府の場所 | TOP | 問題34 江ノ電

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。