TOP > 問題67 レトロな看板
 ← 問題68 鎌倉十井その4 | TOP | 問題66 ロマンチックな建物

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題67 レトロな看板 

2007年08月21日 ()
【問題67】
1913年(大正2年)創業で、近世の商家の面影をとどめていており、鎌倉市の景観重要建物等に指定されている貴重な木造建築は?

【問題67のこたえ】
:のり真安齊商店

安齊商店3


農水産物の問屋卸商店として、1913年(大正2年)創業。
石造りの基礎や、最近では見ることが少なくなった土間、揚戸(あげと)とよばれる建具などが現役で活躍している。長谷の商業地としての往時の賑わいを伝える貴重な建物である。現在の建物は関東大震災で倒壊した建物にかわり建てられたもの。正面の部分は、最もよく当初の姿をとどめている。

安齊商店4安齊商店5

▲店内には、「ゆずってほしい」という依頼が多いという古い看板が数多くあり、なんともホッとする懐かしい雰囲気。

安齊商店6

▲中をのぞかせてもらうと、とても奥行きがある。
ここで生まれ育った店主の方は、「古いだけですよ」と言いながら、「でも、土と木だけの建物の中に暮らすっていいものですよ。娘夫婦のマンションに行くと、息苦しくなるの」とおっしゃっていた。

安齊商店2

▲由比ガ浜通り、長谷観音前の交差点近く。

スポンサーサイト
[2007.08.21(Tue) 14:38] 建造物の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(0)
↑TOPへ


 ← 問題68 鎌倉十井その4 | TOP | 問題66 ロマンチックな建物

コメント

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kenteikamakura.blog103.fc2.com/tb.php/79-0b03c0e8
 ← 問題68 鎌倉十井その4 | TOP | 問題66 ロマンチックな建物

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。