TOP > 問題77 橋の名前の由来に隠された事件
 ← 問題78 力自慢の石 | TOP | 問題76 ちょっとめずらしい梅の花

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 問題77 橋の名前の由来に隠された事件 

2008年03月02日 ()
【問題77】
北条義時のころ、謀反に加担したとの罪で捕まった武将が、処刑の前日に詠んだ歌によって命を救われ、その恩に報いるために架けたという橋は?

【問題77のこたえ】
:歌の橋

歌の橋1

▲捕らえられた武将とは、渋河刑部六郎兼守という人。ある僧侶の自白によって謀反の陰謀が露見したことから事件が起こった。陰謀には、和田義盛の子、義直らが加わっており、兼守もその一味であるとされた。
この三ヶ月後には、和田合戦が起きている。

歌の橋3


▲翌日いよいよ処刑という日に、悲しみの中で歌を十首読み荏柄天神に奉納した。
この歌が歌人でも知られる源実朝の目に入り、感心した実朝が罪を許したというのである。

歌の橋2


実朝のおかげで、死刑を免れた兼守が、その恩に報いるために、二階堂にこの橋を架けたという。
鎌倉十橋のひとつ。

現在は、うっかり見過ごしてしまいそうな橋なのですが、そんなエピソードがあったとは・・・。
まち歩きとは、本当におもしろいものです。



スポンサーサイト
[2008.03.02(Sun) 17:49] 旧跡の問題トラックバック(0) | この記事へのコメント(3)
↑TOPへ


コメント

今では考えられませんね by るい
綺麗な歌が読めるから死刑を免れるなんて今では考えられませんがそれだけ風流だったのでしょうか、実朝くんだったからかな?頼朝だったらそのまま死刑にしそうなところを政子さんに止められたりしてと検定の勉強をしていると妄想まで発展していきます(爆)

改訂版テキスト by youpon
今日、改訂版のテキストを購入しました。

先日PDFで掲載された、第1回3級の問題が掲載されています。
また、索引が6ページから15ページと9ページも増えています。
これは、とても便利だと思います。

しかし問題なのが、「祭と行事」までの本文ページ数が2ページ、年表が4ページ増えていることです。
まだ、詳しくは調べていませんが、ざっとみたところ「世界遺産登録の国指定史跡」が1/4ページ記載がありました。
昨年のテキストで勉強して、増えたところから問題がでたら...。

昨年も、正誤表がありながら(「かまくら春秋社」に電話してFAXにて入手しました。)、まったく公表しなかったし、公式テキストというものを何だと思っているのでしょう!!

改訂版テキスト その後 by youpon
本文のページではなく、「祭と行事」のページが2ページ増えていました。
(世界遺産の国史跡一覧は、鎌倉駅の写真を小さくして追加で掲載です。)
隙間を広げて見やすくした結果みたいです。
かえって、行事の件数は減っているみたいです。
ただし、
・「筆供養」が、「初天神(筆供養)」
・「時宗祭」が、「開基毎祭忌」
・「七夕祈願祭」が「七夕祭」
・7月第1~第2日曜 「小動神社例祭」が、7月中旬の日曜 天王祭
 (「小動神社例祭」は、もともと誤植だったのですが)
と、全部チェックしていませんが、かなり変更があります。

また、年表は隙間を広げて見やすくしただけでなく、
・1193年 範頼の追放・殺害
など、増えています。

前のテキストの誤植や、改訂版との差異を公表してもらう様、鎌倉商工会議所へ働きかけたほうが良いと思います。

コメントを閉じる▲

 ← 問題78 力自慢の石 | TOP | 問題76 ちょっとめずらしい梅の花

コメント

綺麗な歌が読めるから死刑を免れるなんて今では考えられませんがそれだけ風流だったのでしょうか、実朝くんだったからかな?頼朝だったらそのまま死刑にしそうなところを政子さんに止められたりしてと検定の勉強をしていると妄想まで発展していきます(爆)
[ 2008.03.09(Sun) 09:47] URL | るい #PefwKnF. | EDIT |

今日、改訂版のテキストを購入しました。

先日PDFで掲載された、第1回3級の問題が掲載されています。
また、索引が6ページから15ページと9ページも増えています。
これは、とても便利だと思います。

しかし問題なのが、「祭と行事」までの本文ページ数が2ページ、年表が4ページ増えていることです。
まだ、詳しくは調べていませんが、ざっとみたところ「世界遺産登録の国指定史跡」が1/4ページ記載がありました。
昨年のテキストで勉強して、増えたところから問題がでたら...。

昨年も、正誤表がありながら(「かまくら春秋社」に電話してFAXにて入手しました。)、まったく公表しなかったし、公式テキストというものを何だと思っているのでしょう!!
[ 2008.03.10(Mon) 21:36] URL | youpon #3jMPnHrM | EDIT |

本文のページではなく、「祭と行事」のページが2ページ増えていました。
(世界遺産の国史跡一覧は、鎌倉駅の写真を小さくして追加で掲載です。)
隙間を広げて見やすくした結果みたいです。
かえって、行事の件数は減っているみたいです。
ただし、
・「筆供養」が、「初天神(筆供養)」
・「時宗祭」が、「開基毎祭忌」
・「七夕祈願祭」が「七夕祭」
・7月第1~第2日曜 「小動神社例祭」が、7月中旬の日曜 天王祭
 (「小動神社例祭」は、もともと誤植だったのですが)
と、全部チェックしていませんが、かなり変更があります。

また、年表は隙間を広げて見やすくしただけでなく、
・1193年 範頼の追放・殺害
など、増えています。

前のテキストの誤植や、改訂版との差異を公表してもらう様、鎌倉商工会議所へ働きかけたほうが良いと思います。
[ 2008.03.10(Mon) 22:47] URL | youpon #3jMPnHrM | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kenteikamakura.blog103.fc2.com/tb.php/92-7813e4d2
 ← 問題78 力自慢の石 | TOP | 問題76 ちょっとめずらしい梅の花

ごあいさつ

鎌倉検定公式テキストブック

関連キーワード

新しい問題

管理人関連サイト

資格関連リンク

問題の解答について

問題のジャンル

問題一覧

ブログ内検索

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。